ドッグレッグホールでの距離表示はどうなりますか?
ドッグレッグホールも少し戸惑うかもしれません。

GPSナビは直線距離を正確に結びます。ゴルフ場のヤーテージ表示は、設計者が意図した攻略ルートというのがあらかじめ設定されており、その攻略ルートによる距離表示がされています。すべてのゴルフ場を確認はしていないですが、概ねこれで間違いないです。

GPSナビで測定した場合、グリーンと次打地点を直線的に結ぶため、ドックレッグホールはゴルフコースの表示より距離が短く表示されます。この点を覚えておくと戸惑う事はなくなると思います。基本的にGPSナビの特徴は直線、水平での距離換算ですので、どのホールも基本的にゴルフ場の表示より短く表示されるようになります。

もしティーグランドからある程度距離を把握したい場合は、ハザード表示機能を使うと、ある程度距離がつかめると思います。
先ずはドッグレッグホールでも見えているバンカーなり池なりの距離を測ります。

そこからの残り表示をもう一度確認することで大まかながら距離の把握は出来ると思います。

こういう時はやはりレイアウト表示型のゴルフナビを使うほうが分かりやすくていいと思います。

高低差に関しては 打ちおろし打ち上げの表示は? で詳しく解説していますので合わせて確認してください。

※現在新製品のゴルフGPSは何と高低差も計れるようになってきています。
上記でまとめていますので参考にして下さい。

スポンサーリンク