このサイトでもデザインに関しては文句なしに一押しにしている『ガーミン』ですが、使い勝手や機能などにどんな特徴があるのでしょうか?

ガーミンはゴルフ以外でもランニング、サイクリング、車載ナビ、登山トレッキングナビ等、GPSを使った商品は多岐にわたり、この分野では歴史があります。

因みに僕は山登りもするのですが、その時に使うのはガーミンのGPSです。ゴルフ用と違って登山用はめちゃめちゃ高いので、海外モデルをやりくりしながら使ってるんですがw

登山やる人はしってると思いますが、ほとんどガーミン一択という状況です。登山はGPSの性能で生死を分けることもあるので『ガーミン』のGPSが選ばれているのは信頼の証だと思います。

さてそんな『ガーミン』のゴルフウォッチの中でも、今回は日本で入手可能なGPSについての特徴をまとめてみました。

全機種比較表

ガーミンはアメリカの会社なので、現在日本では発売されてない機種もあります。

逆輸入という形で入手可能なものもありますが、価格が結構ふっかけて販売されていますし、日本のコースでの使用には適さないと思うのでここでは紹介しません。海外メインの方用ですね。

正式に日本で販売されているのは3機種になります。

S2JS20J NEW!S6J
ガーミンアプローチ-s2ガーミンアプローチ-s20ガーミンアプローチ-s6
実売価格
¥17,000円
実売価格
¥26,800円
実売価格
¥32,000円
×コースの自動更新×
モノクロ液晶モノクロ液晶カラー液晶
××コースレイアウト
×オートショットラウンドアナライザー×
×グリーン表示手動ピン位置設定グリーン表示手動ピン位置設定
×ハザード/コースターゲットハザード/コースターゲット
××タッチスクリーン
×ライフログ×
××スイングテンポ
スイング強度
××ピンポインター
8時間(GPS)/3週間(時計)15時間(GPS)/8週間(時計)10時間(GPS)/5か月(時計)
W45×D69×H14mmW37.4×D47.6×H11.3mmW45×D45×H14mm
52g42.2g46.6g

オーソドックスモデル『S2J』

approachs2_screen

まずいちばんオーソドックスなモデルの『S2J』です。

ゴルフGPSで必要な残距離の表示などは基本的に備えていますし、ゴルフ場に付いてからスイッチを入れるだけで、勝手にGPSを補足し、そのまま使うことももちろん出来ます。

特に煩わしい使い方をしなくても、次打地点で打つ前に画面を確認するだけで良いので、シンプルに使いたい人向けだと思います。

逆に言えば、色々凝った機能はないので、レイアウト表示を見たいとかそういう人には向きませんね。

後、ピン位置の手動設定には対応していないので、この機能が必要な方は注意して下さい。

『S2J』は2014年5月の発売ですので値段的にも結構こなれてきました。

大体実売価格が17,000円くらいなので、シンプルに残距離表示・腕時計型を使いたいという人におすすめです。

レイアウト表示型の『S6J』

s6j_nyu

腕時計タイプなのにコースレイアウトまで表示してくれるすごいやつです。

たしかに画面はちっちゃくて見にくいですが、43歳のド近眼の僕は特に問題なく使えていましたが、老眼の方とかは結構きついようなレビューがあったので、その点だけ注意です。

ゴルフウォッチ型の中でレイアウトまで表示してくれるタイプとなると、他にはグリーンオンの『ザ・ゴルフウォッチ プレミアム GO11-C』しかありません。

グリーンオンの詳細はこちら

現在自分でメインに使っているのはグリーンオンの方なんですが、流石に『GO11-C』のほうが最新の機種だけあって(2016年発売)見やすさ的には一歩リードという印象ですね。

腕時計型でレイアウト表示も、となると『S6J』『GO11-C』から選ぶことになると思いますが、両者ともに機能や使い勝手は特に問題なく使っていましたので、このへんはデザインで選んでも問題ないかと思います。

両者の主な違いは

GO11-CS6J
0000502543_p01_01ガーミンアプローチ-s6
グリーンアタック機能ピンポインター
高低差表示×
×スイングテンポ測定
×スマフォ連携お知らせ(メールやLINE等)
スタンスチェック機能スタンスチェック機能
W44×D40.5×H11.8mmW45×D45×H14mm
53g46.6g
実売価格
¥31,860円
実売価格
¥32,000円
  • フィット感は『GO11-C』めちゃ薄い!
  • デザインは『S6J』
  • スマフォ連携は意外に便利

個人的な感想はこんな感じです。

値段もほとんど一緒なので、

  • 普段使いも含めて使いたい人はガーミン『S6J』
  • ゴルフGPSとして最高を求める人はグリーンオン『GO11-C』

という感じが良いと思います。

ガーミンの新作『S20J』

s20j_nyu
上述しましたように、僕の現在のメイン機種は『GO11-C』ですが、2016年9月に発売された『S20J』が気になっていたので、先日初めてコースで試してきました。

サイトなどで写真見ただけで欲しくなったのですが、実際に使ってみてもかなり良かったです。

今までは正直ゴルフGPSの機能性や使い勝手を考えると、ガーミンが一番というわけではなかったので、僕の中ではいつも2番手という位置づけでしたが、今回の『S20J』はメインで使おうかと思うぐらい良かったです。

悩みどころはレイアウト表示がないので、やはり『S20J』をメインに使うなら、初めてのコース用にスマフォ型?レイアウト表示タイプも使うことになるかなということですかね。

『GO11-C』にしたのはこれ一台で全部出来るからだったのですが、うーん悩みます。

グリーンオンの『GO11-C』もガーミンの『S20J』も薄さが11mm代に突入で、めちゃめちゃ装着感が良くなってます。

それと、今回試して一番感じたのが、ガーミンの中では格段に液晶表示が見やすくなったことですかね。今までちょっとガーミンの液晶は見にくかったんです。これなら、老眼の人でも十分腕時計型を使いこなせるかなと思いました。

心配していた、バグなどは僕の機種では全くなかったので(レビューでフリーズすると書いてあったので)安心しました。

ライフログ機能は僕は特に必要ないのですが、スマフォ連携のお知らせがやっぱり便利ですね。結局スマフォで返信するのですが、ゴルフしてる時にすぐに着信やメールLINE等がわかるのは地味に便利です。

デザインはすこぶる好みですので、AppleWatchみたいな感じで普段使いもしてみようと思っています。バッテリーも優秀で、公式には8週間持つと書いてますね。実際にどれくらい持つかまた報告したいところですが、間にゴルフに絶対に行くので、多分報告できません(笑)

まとめると

今回ガーミンの機種をまとめてみましたが、3機種ともスタイリッシュなデザインというのが分かります。

よく売れているグリーンオンとかショットナビとかも年々良くなってきているのですが、所有欲というかそういうのを満たしてくれるのはガーミンだと思います。

今まで、液晶画面の見にくさと、使い勝手が悪い(ほどではないが他のメーカーと比べると)為メイン機種としては使ってこなかったですが、今回新たに購入した『S20J』を当分使うことになりそうです。

ガーミンでおすすめの機種は、抜群に使いやすくなった『S20J』にしたいと思います。

スポンサーリンク