ゴルフ用のGPSナビの特徴としては、大きく分けると、高性能でゴルフ場でのコースレイアウトまで見れるコースレイアウト表示タイプと、腕時計(watch型)、ボイスお知らせタイプ、シンプルながらも必要最低限の情報が見れるシンプルタイプの4種類に大別できます。

5年以上あらゆるGPSナビを使い続けて来た僕が、初めて使う人にオススメするタイプは間違いなく【腕時計型】です。
最大の理由は、高機能過ぎるとラウンドでの集中力が途切れるからです。

コレ結構重要で、どうしても電化製品を選ぶ感覚で、あの機能もこの機能もとなるのは理解できますが(僕がまさしくそうですw)GPSを使う最大の目的は、残りの距離の測定なのですから、その他はおまけ程度だと考えます。

更に、色々機能を使いこなすまでには慣れや時間が必要ですが、その間に多分殆どの人は使わなくなります(実際周りにたくさんいました。)

『この機能ってどうやって使うの?』みたいなことがラウンド中によぎると、間違いなく集中力が途切れてしまいます。
ですので、ポケットから取り出したり、たくさんのボタンを操作したりという必要のない、腕時計型のゴルフGPSナビが現段階ではBESTな選択だと思います。

ただ単に次打地点に来ればひとつのボタンを押すだけ!それだけなら、無意識で操作出来ますから。
ということで、軽さ・つけ心地・操作性・液晶画面の見やすさ、などを総合的に判断して勝手におすすめランキングにしました(全機種コースで試していますし、1位は僕も使用中です。)

ショットナビW1-FW

ショットナビW1-FW

ショットナビW1-FW
価格 18,360円
ゴルフ場掲載数 日本全国100%
競技使用 NG
ハザード表示 あり
音声お知らせ なし
防水設計 あり 5気圧防水
連続使用時間 8時間
重量 75g
外形寸法 17.5mm
備考 フェアウェイナビ搭載・スコアカウンター・地点登録・飛距離計測・ショットナビ

2016年現在の腕時計タイプGPS No1はショットナビW1-FWです。
最大の理由はフェアウェイナビ機能搭載と、コストパフォーマンスの良さからです。

若干重さは感じるもののなれてしまえば特に気になるほどではないでしょう。

ゴルフプレーにおいて、必要とされる機能は全てありますので、現段階で迷っている方はこの機種を選んでおけば間違いないと思います。

シンプルな操作性で、GPSで絶対必要なグリーン奥までの距離とグリーン手前までの距離を瞬時に判断できます。

やはり腕時計タイプはさっと使えるのが最大の魅力だと思います。

また、フェアウェイナビ機能は逸脱で、個人的にはかなり役立っています。
現在位置から、自分の打ちたい方向のフェアウェイセンターまでの距離が分かる機能なのですが、これ、ドッグレッグホールや、ブラインドホールで威力を発揮してくれます。

2014年から発売されている機種ですが、GDOやAmazonでも今でも一番売れているのは、DGPS搭載の距離の正確さと、コストパフォーマンスの良さからだと思います。この機能で2万円を楽に切ってくる価格はかなり魅力的です。

あと、デザインもかなり良いと思うので(個人的に)普段時計として使っても、全然イケてるんじゃないかと思います。(3色ありますが、白がおすすめ)

W1-FWの詳細を見る(1位)


ザ・ゴルフウォッチ プレミアム GO11-C

ザ・ゴルフウォッチ プレミアム GO11-C

ザ・ゴルフウォッチ プレミアム GO11-C
価格 31,860円
ゴルフ場掲載数 国内99%、海外約600コース
競技使用 OK
ハザード表示 あり
音声お知らせ なし
防水設計 あり 5気圧防水
連続使用時間 16時間
重量 53g
外形寸法 44(高さ)×40.5(幅)×11.8(厚さ)mm
備考 コースレイアウト表示・グリーンアタック機能・スタンスチェック・高低差計測・グリーンオン

正直1位とかなり迷いましたが、2位にした理由は価格だけですね。

去年まで1位に押していたグリーンオンマーク2プラスの進化形ですので、操作性や機能には全く不満がありません。

それどころか、腕時計タイプとしては最初にコースレイアウトまで表示できるようになっていますから。
さらにグリーン周りの同心円機能・グリーンアタック機能はかなり逸脱です。

フィット感や重さ、操作性に関しては完璧なので、価格に問題のない方はこのザ・ゴルフウォッチ プレミアム GO11-Cを選ぶといいと思います。

グリーンオンマーク2プラスからの進化点としては、

*厚さ11.8mmと最薄・最軽量53g
*コースレイアウトまで表示してくれ、バンカーや池など障害物がひと目で確認できる
*スタンスチェック機能搭載
*高低差表示機能搭載

上記がグレードアップした主な点ですので、この辺を考慮に入れて、価格と相談するのがいいと思います。

GO11-Cの詳細を見る(2位)


ザ・ゴルフウォッチ マーク2プラス

ザ・ゴルフウォッチ マーク2プラスGWP-BW

ザ・ゴルフウォッチ マーク2プラス
価格 23,220円
ゴルフ場掲載数 全国の99%以上、海外は495コース
競技使用 OK
ハザード表示 あり
音声お知らせ なし
防水設計 あり 5気圧防水
連続使用時間 10時間
重量 60g
外形寸法 高さ44×幅36×厚さ15mm
備考 グリーンアタック機能・同心円表示・スコアカウンター・ピン位置設定・2グリーン対応・グリーンオン

ザ・ゴルフウォッチ マーク2にグリーンアタック機能がついた機種。

従来から、フィット感と重さには定評があり、GPM自身もメインで使用していた機種です。

2プラスから進化したのはグリーンアタック機能がついたことです。

コース全体のレイアウトは表示しませんが、グリーン周りだけはガードバンカーなどを表示してくれますので、実際のコースでの機能性はかなり上がったんじゃないでしょうか?

2位のグリーンオンよりシンプルな機種なので、その分コストパフォーマンスは高いと思います。

コース全体のレイアウトや、高低差機能などを重視しないのであれば、マーク2プラスは良い選択だと思います。

マーク2プラス(3位)の詳細を見る


まとめると

腕時計タイプの進化はここ1年でかなり進んだと思います。

ですが、上記で紹介している機種以上の機能がこれ以上必要かというと、もうかなり限界まで来ているんじゃないかと思います。

あくまで、次打地点からグリーンまでの距離を計測するのが一番の目的でしょうから、そういう点からも、紹介している機種から、デザインや、重量などで選んでも問題ないかと思います。

今回紹介しなかった機種も3~5機種ほどあるのですが、操作性や機能で多少不安があるので紹介していませんので。

多分今すぐに購入しても5,6年は全く問題なく使えると思います。

補足

毎回申し訳ないのですが、番外編ということで、個人的に外せない機種だけ紹介します。

それはガーミンのGPSです。ただ、デザインから言うと一番好きなのです。

価格や機能などから、ランキングから外しましたが、基本的な機能は備えているので、基本機能があってデザインが気に入れば購入候補に入れてもいいと思います。
※2016年9月新製品が出ました。これ欲しい!(すいませんまだ試してないですw試しました。)

ガーミンのGPSについてはこちらにも書いてます。


注意:ここら下の内容は古い情報ですが、未だに売れ筋の商品もあるため、一応サイトに残すことにしました。
↓ ↓

グリーンオン THE GOLF WATCH MK2

GreenOn(グリーンオン) [ザ・ゴルフウォッチ]マーク2 GWN

0000460351_001_p01_02
価格 19,950円前後
ゴルフ場掲載数 99%、海外475以上
競技使用 OK
ハザード表示 あり
音声お知らせ なし
防水設計 あり JIS IPX7
連続使用時間 10時間
重量 60g
外形寸法 44(高さ)×36(幅)×15(厚さ)mm
備考 時計表示機能、海外コース収録、ピン位置で距離表示可能

公式サイト MASA

2016年もやっぱりグリーンオンマーク2が一番オススメです。
最大の魅力は、圧倒的に腕に巻いた時のフィット感と、軽さです。

実は腕時計型の中では最軽量ではない(ガーミンが一番軽い)のですが、8g程なのでよしとします。

ガーミンもフィット感や軽さなどは完全に合格なのですが、液晶の見やすさという点でグリーンオンのマーク2にしました。

この辺は長年ゴルフGPSを作り続けてきたグリーンオンさんに軍配が上がりますね。こういう点がスペックでは測れないところだと思います。

今までゴルフナビを使ったことのない人はグリーンオンマーク2で間違いないと断言できます。

詳細を見る

※いつもすぐ売り切れるグリーンオンの限定カラーは若干在庫があるようです。
数量限定モデル MASA マサ グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ マーク2 GWN-LY

ショットナビShot Navi W1-FW

ショットナビ Shot Navi ショットナビW1-F

0000468145_003_p01_01
価格 18,3600円
ゴルフ場掲載数 100%
競技使用 NG
ハザード表示 あり
音声お知らせ 無し
防水設計 あり JIS IPX7
連続使用時間 8時間
重量 75g
外形寸法 全長17.5mm
備考 スコア入力、2グリーン同時表示、飛距離計測、フェアウェイナビ機能、スコア管理、ショット履歴

公式サイト shotnavi

2位はショットナビの新作です。

2014/11月に発売されたばかりの製品で、発売前に一ヶ月ほど試させていただきました。視認性の良さと操作性が抜群なのが2位に選んだ理由です。

1位との差は完全に重さと厚みです。すごく残念なのですが、結構重量と厚みがあるので、慣れるまでは気になる人もいるかと思います。

僕の場合は9ホールぐらいで慣れましたが、もし細かい所気にするのであれば、グリーンオンにしておいたほうが無難です。

ただ上述のように使いやすさと視認性はダントツで1位なので、あまり重さが気にならないという人はショットナビでいいでしょう。ちなみにグリーンオンとの差は15gです。Gショックが大体45gなので参考に

詳細を見る

キャスコ KASCO ゴルフバディ WT4

キャスコ KASCO ゴルフバディ WT4

51dPlMiKpqL
価格 24,300円前後
ゴルフ場掲載数 世界40,000コース
競技使用 OK
ハザード表示 あり
音声お知らせ 無し
防水設計 あり JIS IPX7
連続使用時間 13時間
重量 65g
外形寸法 52.5mm×43.4mm×15mm
備考 時計表示機能、ピン位置で距離表示可能、スコア入力

公式サイト ゴルフバディ

3位ははっきり言って迷いました。本当は完全に個人的な趣味でガーミンにしようかと思ったのですが、やはりラウンド中使いやすいかと言われるとキャスコのゴルフバディに軍配が上がるでしょう。

キャスコといえば今までデザイン的に『ん?』みたいなところがあったのですが、コレはめちゃかっこいいです。普段使いでもいけるでしょう。軽さも65g、フィット感も上々ということで3位にしました。

それと、ゴルフ用のガーミンより優れているのが液晶の見やすさですね。太陽光のもとでも凄く観やすかったです。

詳細を見る

まとめ

2014年度の最新の腕時計型GPSナビを紹介してきましたが、なんていうか凄く進歩してますよね。

個人的に特に印象深いのが、デザインが凄くクオリティの高いものになったことでしょうか?

機能的にも細かく言えばたくさんの進歩があるのですが、コレ以上機能はいいので(精度は別)薄く軽くなる方向へ行ってほしいなと思いましたね。

最低でもGショックぐらいの40g台に落ち着いてくれると、多分愛用者はぐんと増えると思います。

番外編

ランキングには入れませんでしたが、どうしても個人的に外せないのがガーミンです。
ガーミンは国内モデルのS2と世界で使えるS3がありますが、S3は並行輸入での購入になるので少し割高です。

性能も優れているのですが、それより何よりデザインが好き過ぎます。完全に個人の趣味です。
今回のランキングにも、もう少し液晶画面の視認性が良ければ文句なく入れていたと思います。

フィット感・軽さはNo1です。

S3はこちら

注意:ここら下は2014年以前の記事ですので注意

この腕時計タイプのゴルフGPSナビは種類が多くないので、選ぶのはさほど難しくないですが、特徴でもある、軽さや、表示の見やすさなどからランク付けしました。
※2014年7月にゴルフウォッチの新作が発表されましたが、Amazon・GDOとも売り切れ続出です。9/7現在GDOは取り寄せ、Amazonは2個ほど残ってます。
ということで在庫がコロコロ変わるので、今後はどちらのサイトも載せておきますので、ない場合はどちらも確認して下さい。
amazon ザ・ゴルフウォッチ マーク2
GDO ザ・ゴルフウォッチ マーク2

グリーンオン THE GOLF WATCH MK2

GreenOn(グリーンオン) [ザ・ゴルフウォッチ]マーク2 GWN

0000460351_001_p01_02
価格 19,950円前後
ゴルフ場掲載数 99%、海外475以上
競技使用 OK
ハザード表示 あり
音声お知らせ なし
防水設計 あり JIS IPX7
連続使用時間 10時間
重量 60g
外形寸法 44(高さ)×36(幅)×15(厚さ)mm
備考 時計表示機能、海外コース収録、ピン位置で距離表示可能

公式サイト MASA

使い勝手、装着感など実際に使い比べてみた結果、グリーンオンの【THE GOLF WATCH mk2】を1位にしました。

前作もGDO、価格ドットコム、Amazon等主要なサイトでNO1の座をとり続けましたが、2014年7月の新作マーク2もすぐに1位になっているようです。

実際にゴルフコースで使ってみると実感するのですが、この腕時計タイプというのは想像以上に使い勝手が良いです。
単純にポケットから出さずにさっと使えるというのは、ラウンド中に余計な要素が入らないので重宝します。

気になる装着感ですが、全くスイングの時に気になる感じはなかったです。

実際に重さが60gですが、大体普通の腕時計で35g位、少しごつめのGショックで45g位なので、Gショックを少し重くした感じなんですが、フィット感というか、腕にすっきりとなじむので重さは全く気になりませんでしたね。

次に使い勝手の面ですが、ボタンが押しやすいように少し隆起しているので、グローブをはめていても問題なく押す事が出来たので合格。それに基本的にゴルフ場に到着して、パター練習している間に起動しておけば、自動でコースを認識してくれて、後はメイン画面が常にグリーンまでのエッジ、センター表示になっているので、そもそもボタンを押す機会がほとんどありませんでした。

ボタン操作が必要なのは、ラウンド管理をするときに、ショット地点で毎回ボタンを押して、飛距離を見たり、スコアを入力したり、もしくはハザードの表示に切り替えるときぐらいでしょうか?そもそもグリーンまでの残り距離が分かればいいのであれば、時計を見る感覚で、次打地点で軽く距離を確認するだけで良いので、決断までの情報収集時間を限りなく短くしてくれました。

実際にラウンド中はスコア管理をしなかったのですが、1R中でハザードの距離確認を7回ほどはしました。全ホールハザードを確認しなくても私にはこれで十分ではないかと感じます。

普段ポケットショットナビを使っているのですが、コストが許すのであれば、間違いなくこの腕時計タイプに買い替えたいと思わせるほど、ポケットから取り出すことなくさっと残り距離が確認できるというのは魅力的でしたので、現段階では1番のお勧めモデルになります。

詳細を見る

※いつもすぐ売り切れるグリーンオンの限定カラーは若干在庫があるようです。
数量限定モデル MASA マサ グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ マーク2 GWN-LY

グリーンオン THE GOLF WATCH 横型

MASA マサ グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ 横型

0000446908_001_p01_01_R
価格 19,950円
ゴルフ場掲載数 99%、海外:460コース以上
競技使用 OK
ハザード表示 あり
音声お知らせ 無し
防水設計 あり JIS IPX7
連続使用時間 10時間
重量 57g
外形寸法 42(高さ)×47(幅)×15(厚さ)mm
備考 スコア入力、2グリーン同時表示、飛距離計測、フルオートコース検索、スコア管理、ショット履歴

公式サイト MASA

惜しくも2位になりましたが、基本的な機能では1位とほとんど遜色ないほどの実力の持ち主です。

最新モデルのMASAの横型タイプのメリットは常にメイン画面で必要な情報が見れるという事につきます。従来よりも表示機能が広くなった分、左右のグリーンまでの距離を一度に表示したりすることも可能です。一瞬で必要な情報を見れるようになったところがこの横型の最大の進化ポイントでしょう。

更にグリーンに近ずくまではハザードの表示もされるので、常に必要な情報が分かるようになっています。ハザード表示をいちいち切り変えたくないユーザーはこちらのモデルもお勧めです。
では実際に比較してみると
軽さが
【グリーンオン THE GOLF WATCH】 57g
【グリーンオン THE GOLF WATCH 横型】 57g
となっており表示可能情報が増えているのに重さは変わっていないので正統進化といえるでしょう。

最大使用時間も公式に9時間と、10時間なのでこれもほとんど変わりありませんし、防水もどちらもOK。
ではどこで違いが出たかというと、やはり液晶の見やすさでしょうか。

【グリーンオン THE GOLF WATCH】のほうがシンプルに表示される分、液晶が非常に見やすくなってました。
実際に比べたラウンドでは少しうす曇りの天気でしたが、ぱっと見て直感的に分かりやすかったです。このポイントが1位と2位の差になりました。

個人的な意見ですが、この横型のほうが新しいので性能は横型のほうが良いと思います。
しかし未だ腕時計部門で2位にしているのははっきり行ってデザインの好き嫌いだけです。
なんていうか横型のやつより従来モデルの【グリーンオン THE GOLF WATCH】の方がスッキリしていて好きだからです。

ですので、一番最新のモデルで性能を求め、デザイン的に問題がない方ならこちらのモデルにしたほうが良いと思います。

価格はGDOにログインすると会員価格で1割ほど安くなるので、ログインして価格を確かめてみることをおすすめします。

詳細を見る

ユピテル ゴルフナビ AGN WATCH(B)

ユピテル ゴルフナビ AGN WATCH(B)

0000423731_p01_01_R
価格 14,700円前後
ゴルフ場掲載数 国内ゴルフ場99%以上
競技使用 OK
ハザード表示 あり
音声お知らせ 無し
防水設計 あり JIS IPX7
連続使用時間 9.5時間
重量 73g
外形寸法 263(L)×45(W)×15(D)mm
備考 時計表示機能、ピン位置で距離表示可能、DGPS(MTSAT対応)搭載

ユピテルゴルフGPS(YUPITERU)の特徴やおすすめ機種
3位は新製品のAGN WATCHになりました。

待望のユピテルからの新製品になります。ユピテルは計測器のメーカーの中でも非常に人気が高く、様々な分野で活躍しています。

そのユピテルから新製品が出るのですぐに購入してみました。

しかしこのウォッチ型の中で選ぶとしたらやっぱり1位のグリーンオン THE GOLF WATCHになると思います。

基本性能等はこの機種も全然見劣りしないのですが、つけた時に少し厚みが感じられます。このモデルだけつけてみてもあまり気にならないのですが、他と比べるともう少し薄いほうが良いかな?と思ってしまいました。

これを私が買ってしまった理由は、なんといってもデザインです。この部分が逸脱で私の所有欲を完全に満たしてくれました。

基本機能は十分備わって不満は全くありませんので、デザインで気に入った方には一押しになります。

詳細を見る

腕時計タイプのランキングを作ってみましたが、今一番使えるのがこの腕時計タイプのGPSではないかと思いました。ショットナビポケットneoを使っていて唯一不満に思えるのが、毎回ポケットから出して確認する作業だったからですが、一番心配だった、スイングの邪魔にならないかという点をこの腕時計タイプのGPSナビはクリアしていたので感激しました。

ゴルフのラウンド中残り距離がすぐにわかるというメリットは、1度使うと手放せない機能ではないかと感じます。今までより確実に次のショットのイメージが早く沸くのを実感しているところです。
未だゴルフ用のGPSナビを使っていない人はこの腕時計タイプを選べば後悔することはないと思います。

追記 2014/8/16 少数ですがホワイトがAmazonで販売されています。
9/6日現在は新製品の限定カラーがGDOで少し残っているのが確認できました。
数量限定モデル MASA マサ グリーンオン ザ・ゴルフウォッチ マーク2 GWN-LY

限定モデルが発売されましたね。GDOの売れ筋でも一気にランキングアップしていることから、人気があるようです。

私はクラブのグリップが白なので合わせて白を買ってしまいました。今年のベスト買い物Top3に入るほど気に入りました。

※現在GDOは売り切れのためリンク先はAmazonです

412MqMzfScL._SL500_AA300__R
【数量限定】[ザ・ゴルフウォッチ] ブラックxオレンジ

41gMQlcPKbL._SL160_
【数量限定】[ザ・ゴルフウォッチ] ブラックxホワイト

この3種類が限定販売のようですね。メーカーに問い合わせてみましたが、はっきりと発売数量教えてもらえませんでした。ですのでいつまでこの限定カラーがあるのかは不明です。欲しい人はお早めにお願いします

※どうやら限定販売ですので品切れが多いようです。販売が再開次第こちらのリンクからカラーが選べるようになっています。
ちょくちょく見てると販売されてますので、欲しい方はたまにチェックしてみることをおすすめします。

>>ゴルフGPS距離測定器ナビに戻る

スポンサーリンク