グリーンオンのGPSは完全に腕時計型に特化してきているメーカーです。

一応ペンダント型音声お知らせタイプと、レイアウト表示型のGPSもあるのですが、販売からかなりたっても新機種が出ないことから、今後も腕時計型に集中してくると思います。

腕時計型の中でもいろいろ種類があるので、そのあたりを中心に説明していきます。

グリーンオンの商品ラインナップ全10種類

腕時計タイプ 8種類
音声お知らせタイプ 1種類
レイアウト表示タイプ 1種類

上記を見ても分かるようにほぼ腕時計型ですね(笑)

メーカーホームページに全機種の一覧比較表があるので全体の違いはこれを見るのが早いと思います。

greenon_hikaku
グリーンオンの全機種一覧比較表

大きく分けて3種類の特徴を解説

上記リンクで全体の違いは細かく分かると思いますが、実は大きく分けるとラインナップは3種類ほどに分類できるので、その中で比べていきます。

2種類の『ザ・ゴルフウォッチ・プレミアム』シリーズ

看板モデルは最新版の『ゴルフウォッチ・プレミアム』です。

もともとグリーンオンのGPSは『ゴルフウォッチ・マーク2プラス』というのが一番売れていたのですが、これの進化系になります。

腕につけたときのフィット感や使いやすさは、先代もかなり良かったのですが、更に薄く・軽くなり機能もアップしていることから、正当な進化版と言えます。

実売価格も少しだけ高くなっただけですから、金額を出せるなら現状先代モデルを買う理由はないと思います。

プレミアムシリーズは

  • 『THE GOLF WATCH PREMIUM(カラー)』
  • 『THE GOLF WATCH PREMIUM(モノクロ)』

の2種類があります。

両者の違い
PREMIUM(カラー)PREMIUM(・モノクロ)
現在位置とそこから100ヤード毎の同心円での距離表示なし
1.33インチ液晶1.28インチ液晶
パソコンにUSB接続して更新専用アプリケーションを用いてパソコンで更新
レイアウト画面表示なし
高低差表示なし
実売価格¥31,860円実売価格¥27,000円

上記以外は全て一緒です。

注目するポイントは、【高低差】【コースレイアウト表示】ですね。

【高低差】については正直、正確性については疑問です。自分で操作して、ガラス面を使って図るのですが、これがブレやすく、あまり正確とは感じません。高低差の機能のみで上位機種である(カラー)の方を選択するのはおすすめしません。

【コースレイアウト表示】は、これも意見の別れるところかと思います。なにせ1.33インチ液晶の画面にコースレイアウトが表示されるので、ちっちゃいです!ただ43歳になる僕は少し使っていれば慣れてしまい、今では特に見にくいことはありません。

僕は極度の近視ですも問題ないですが、レビューの中には老眼では見づらいという様な意見もちらほらありますので、このへんは実機の確認をしてもらうほうが良いかと思います。

カラーモデル?モノクロモデルか?

どちらを選ぶのかは上記の違いで判断してもらうとして、僕はあえてカラーモデルを選びました。実売価格で、現在4,000円ほどの違いですが、それでもコースレイアウトが見れるというのは非常に大きいです。

両者とも2016年に入ってからルール適合になりましたので、レイアウト表示されても困ることもないと思います(距離だけの表示ももちろん出来ます。)

2016年最新版から選ぶならおすすめはカラーモデルです

『smart』VS『sport+』VS『sport』シリーズ

このシリーズは3機種とも少し用途が違うので、表を見てもらうほうが分かりやすいと思います。

SMARTsport+sport
スマートフォンとのBLE接続が可能になり、ランニングにも使えるように。好みのベルトに付け替えも可能。世界初!スタンスチェック機能を追加したプレミアム版。スマートフォンとの接続にも対応!丸型画面でスポー ティー&カジュア ル、GPSキャディー として充分な機能 でお求め易い価格
ピン位置/前縁/後縁/各ハザード表示ピン位置/前縁/後縁/各ハザード表示前縁/後縁/各ハザード表示
グリーン形状、グリーンセンターから10ヤード同心円表示
現在位置から、グリーンセンターへのショットライン
なしなし
43×38×13mmΦ45×13mmΦ45×13mm
60g55g55g
1.28インチTFT液晶反射型液晶(モノクロ2色)反射型液晶(モノクロ2色)
グリーンアタック画面なしなし
なしスタンスチェックなし
実売価格¥27,000円実売価格¥22,000円実売価格¥18,000円

ランニングにも使いたいという人は『smart』一択になりますね。逆にランニングの機能はいらないという人はあえて選ぶ必要はないかと思います。

残りの『sport+』と『sport』の違いはスタンスチェック機能がついてるかどうかだけです。

最初に言っておきます。僕はこの2つとも形状的にだめでした。通常ラウンド中は左腕に時計をつけて(右利きです)使いますが、ショットの度にボタンを押してしまいます。

これはGDOさんのレビューでも書いている方がおられるので、だいたい皆さんに当てはまるんじゃないかと思います。

私の場合ですが左腕に付けスイングするとグローブと当たってスコアボタンが押されてしまいます。前のは四角型タイプでしたがそのような事はなかったので大きさか形状の問題かもしれません。機能的には進歩していてもラウンド中に使用する機能は残距離とスコア記録くらいなので旧タイプで全く不自由しないと思います。右腕に付けたりポケットにしまえば使えますが使い辛いですし他の選択肢もあります。

全く同じ症状です。ですので、この2機種で迷っている方は、右手につけてラウンドする人に限ると思います。

その上で、違いはスタンスチェック機能の有無だけですが、このスタンスチェック機能も微妙?(察してください)あえてこの2つのモデルを選ぶ必要はないかなと。それでも選ぶならデザインと価格の安さぐらいかもw

腕時計GPSのロングセラーモデル『マーク2』

『マーク2プラス』『マーク2』『横型』とグリーンオンが有名になった3機種ですね。僕のサイトの売り上げランキングでも未だにすごく売れています。

そして僕もこの『マーク2』の方を長らくメインとして使っていました。

この3機種の違いは『マーク2プラス』がグリーンアタック機能が搭載されているくらいでしょうか。後は横型のやつの形状が違うぐらいで他は全部一緒です。

今でもゴルフ用GPSとしての機能は全く問題ないので、最新機種のプレミアムモデルを選ばず、実売価格で5,000円以上安い『マーク2プラス』を選ぶのも賢い選択ではないかと思います。

あえて選ぶなら2,000円ほど違いがありますが、グリーンアタック画面の搭載された『マーク2プラス』をおすすめします。

『マーク2プラス』なら、20,000円程度で買えるので、コスパ的にもお得感はあると思います。

横型ははデザインで好きな方はどうぞ(機能は一緒です。グリーンアタック機能はありません)

その他の機種

一応グリーンオンにも音声お知らせタイプと、レイアウト表示タイプが有るのですが、いかんせん型も古いし、ネックレスタイプとか?あんまりおすすめできないのであえて説明しません( ー`дー´)キリッ

気になる方はご自分でチェックしてみて下さい(笑)

グリーンオン製品のゴルフルール適応状況

競技での使用は?ゴルフルールにGPSは適合しているか?

当サイトでもゴルフ競技に於いてのルール対応状況は書いてきましたが、グリーンオンの商品ははHPに情報がしっかりと載っていますのでわかりやすいです。

「ザ・ゴルフウォッチ プレミアム」の高低差機能・グリーンアタック機能・スタンスチェック機能
「ザ・ゴルフウォッチ スポルトプラス」のグリーン方向表示機能・スタンスチェック機能
「ザ・ゴルフウォッチ プレミアム」のファームウェアバージョン1.07以降では、このルール不適合機能を一括でオフできる設定項目がございます。

誤操作でルール不適合機能の画面を表示させてしまう心配がなくなりますので、是非お試しください!

※これ以前のバージョンでお使いのお客様でも、ファームウェアの更新はグリーンオンホームページより無料で行うことができます。

この機能はうれしいですね。

JGAの新ルールで機能を使わなければOKとなりましたが、実際距離表示だけ見る時に画面にうっかり写ってしまってるとか誤操作で起こりえますから。

一括で機能停止出来るこの機能はありがたいです。

ってか他のメーカーにも問い合わせしてみましょう。

まとめ|おすすめ機種

グリーンオンで選ぶとすれば、レイアウトまで表示してくれる『ザ・ゴルフウォッチ・プレミアム(カラー)』が良いと思います。腕時計型にも関わらずコースレイアウトまで表示できるのはこのモデルしかないので、一択だと思います。

そうでなくても、旧モデルから継承されている、着け心地の良さ・フィット感は他のメーカーより断然優れていますから。

次点というか、レイアウト表示の必要でない方には10,000円ほど安い『マーク2プラス』がおすすめです。

この機能と着け心地で、実売¥20,000円を切るのはコストパフォーマンス抜群だと思います。初心者の方やラウンド数の少ない方は『マーク2プラス』が良いと思います。

ということでグリーンオンの全機種をまとめてみましたが、やはり一番のオススメポイントは着け心地がいいということかなと思います。もちろん必要な機能や使いやすさはあっての話ですが、フィット感が抜群で、基本機能が全部入り、だから売れ続けているメーカーなのだと思いました。

スポンサーリンク