機種によっては同心円表示ともいう、このレイアップサークル表示機能はどんなものか?

各ホールのグリーンセンターや任意のピン位置から、円の同心円が距離で表示される機能です。どういうシチュエーションに役立つのかを述べるほうが分かりやすいと思います。

例えばグリーン周りに池やハザードが待ち構えているホールなんかでは、次の1打で刻むべきか?狙うべきか迷う機会があると思います。

狙う地点がフェアウェイセンターとかの、残り距離も、ハザードも分かりやすいところでは判断しやすいですが、曲げて林の中に入ってしまっている場合や、打ち上げ、打ちおろし、木があるなど、グリーン周りが見通しの悪い、且つ距離の感覚がつかめない時に威力を発揮します。グリーンセンターからの同心円で距離が表示されていきますので、現在の位置から、ハザードや、グリーンまでの距離が分かりやすくなるのです。

これにより今まではグリーンに斜めに打っていかないといけない時、距離の判断が非常に難しかったと思うのですが、こうした点が簡単に解決されます。

直接グリーンを狙う挑戦をするべきか、レイアップするべきかというのがグラフィックと、円表示の正確な残り距離とで表示されるので判断の明確な基準になってくれます。

この機能は機種により、搭載していない機種もあるのですが、当サイトで分類している、コースレイアウト表示タイプは概ね同心円表示機能が搭載されているのでこちらから選ぶようにしてください。

コースレイアウト表示タイプの中での最適な機種選びはこちらから。高機能製品から選ぶに掲載しています

スポンサーリンク