自分に合ったGPSナビを選ぶ時まずはどの種類の機種にするか決めてから選ぶのが分かりやすいと思います。
そこで各タイプ別の説明と機種の絞り方をまとめてみました。
各タイプで機能の重なったやつもありますが大きな分類はこうしました。

まずはタイプ別の特徴を見てから、各機種の特徴を見てください。

コースレイアウト表示タイプ

共通の機能

1、グリーンまでの残り距離が自動で表示される。その際全機種グリーンセンターまでの距離とグリーンエッジまでの距離が出る

2、自分のショットの飛距離計測が出来る

3、登録ゴルフ場の最新データをダウンロード出来る

4、2グリーン対応

5、スコア管理

6、コースレイアウト表示機能

7、ハザード表示機能

コースレイアウトを表示してくれるこのタイプの特徴として、各ホールの特徴を一瞬で把握できる事がまず上げられると思います。大きさ的に他の機種より少し大きくなりますが、コースレイアウト表示は他にはない機能ですので、使いたければこのタイプから選んでいくことになります。

その他の機能としては、ピン位置登録機能、レイアップサークル機能、クラブ別飛距離登録、ラウンドシュミレーションなどがあげられます。

もちろんこのタイプの一番の特徴はゴルフ場のレイアウト表示機能にあります。この機能は使ってみると大変ありがたさが分かるのですが、実際にコースへ行ったとき、ドッグレッグホールや、打ち上げ、打ちおろしコースで威力を発揮します。特に初めてのコースなどでは効果は抜群です。

このタイプの中で特にどれをお勧めするかというと、やはりピン位置を事前に登録出来る機種になります。この機能があると、いちいちピン位置を確認して、距離を計算する手間が省けるので想像以上に快適に使えます。このピン位置を指定できる機種は

ユピテル AGN4210(ノブナビ4210)
ユピテル AGN5200(ノブナビ5200)
MASA GreenOn PlusⅡ(グリーンオン プラス2)
GolfBuddy PLATINUM(ゴルフバディープラチナム)

の4機種になります。
さらにレイアップサークル表示機能が付き、価格、重さも最適などの理由から一番のお勧めはAGN5200です。


ユピテル(YUPITERU) ATLAS アトラス AGN5200

≫≫高機能製品から選ぶ

シンプル表示タイプ

共通の機能

1、グリーンまでの残り距離が自動で表示される。その際全機種グリーンセンターまでの距離とグリーンエッジまでの距離が出る

2、自分のショットの飛距離計測が出来る

3、登録ゴルフ場の最新データをダウンロード出来る

4、2グリーン対応

5、スコア管理

まず必要最低限の機能はどの機種も搭載されていますので、特にどれを選んでも間違いはないでしょう。その他の違いは、ハザードまでの距離を表示、音声でのお知らせ、消費カロリー計算、などがあげられます。

このタイプを選ぶ理由はシンプルな操作性と、軽量である事が最も重要だと考えられますので、一番のお勧めはこのタイプの中では最軽量で且つハザード表示機能も搭載したAGN900の1択で間違いないでしょう。


ユピテル(YUPITERU) ATLAS ゴルフナビ AGN900

ウォッチタイプ

共通の機能

1、グリーンまでの残り距離が自動で表示される。その際全機種グリーンセンターまでの距離とグリーンエッジまでの距離が出る

2、自分のショットの飛距離計測が出来る

3、登録ゴルフ場の最新データをダウンロード出来る

4、2グリーン対応

5、スコア管理

上記の機能はシンプル表示タイプと一緒になっています。

違いを見つけられない程機能はほとんど一緒なので、このタイプから選ぶポイントは軽量な事と、操作性から選びました。

まず操作性に関してなんですが、両方コースで使用してみたところ『THE GOLF WATCH』のほうがボタンが押しやすかったです。ボタンが少し出っ張っています。『EAGLE VISION watch』のほうはデザイン的には良いのですが、地点登録や、スコア管理なんかを使っていると、毎ショットの度にボタンを押すことになるので、やはり少しボタンが飛び出している『THE GOLF WATCH』のほうが押しやすいと感じました。

後は軽さですが
『THE GOLF WATCH』 57g
『EAGLE VISION watch』 70g
となっています。
どうしても腕に付けて使う事になるので、軽量であればあるほど良いのは明確です。

結果一押しのウォッチタイプは


GreenOn(グリーンオン) グリーンオン[ザ・ゴルフウォッチ] G05

番外編として『AGN-Voice2』がリストバンドに取り付けて使えるのですが、30gと非常に軽いのはいいのですが、形が正方形で大きいので、ワッグルしたりしていると、とにかく気になりましたので、この機種はウォッチタイプからは外しています。

≫≫腕時計タイプを徹底比較

ボイスタイプ

共通の機能

1、グリーンまでの残り距離が自動で表示される。

2、自分のショットの飛距離計測が出来る

3、登録ゴルフ場の最新データをダウンロード出来る

4、2グリーン対応

このタイプは音声でお知らせしてくれるのですが、『ゴルフバディーボイス』と『AGN-Voice2』は液晶も備えていますので用途に合わせて使い分ける事が出来ます。

もうひとつ大きな特徴は非常に軽量な作りになっている事です。分かりやすさや、情報量の多さは他の機種に譲る分、とにかく軽く、小さな設計になっています。
ですので、帽子につけたり、ベルトにつけるといった使い方も出来ます。これは音声で知らせてくれる機種だけの特徴でしょう。他のタイプもベルトにつけたりは出来ますが、視認性の問題から余計使いにくくなります。

このタイプでのお勧めポイントは、軽量で、且つ連続使用時間のバランスが良い事にしました。

お勧めの機種は


ゴルフバディーボイス

スポンサーリンク