最新情報

2013年12月9日ノウハウ
たまには真剣ゴルフしてみる?
2013年12月9日ウェア
真冬のゴルフは徹底装備で怖いものなし
2013年12月9日ウェア
私が好きな男性ゴルフファッション♪
2013年12月9日ノウハウ
今時エンジョイ女子ゴルフは「セレブ」なスポーツ?
2013年12月9日ノウハウ
ゴルフを始めて良かったこと!

このエントリーをはてなブックマークに追加

たまには真剣ゴルフしてみる?

気の合う仲間とのゴルフって楽しいですよね。

バカなこと言い合ったり、お互いのゴルフを褒めたりけなしたりw

青空の下、友達と体を動かしながら色々おしゃべりをして、写真を撮って、美味しい物を食べて、お風呂に入って。

本当に大人の贅沢なピクニックって感じで、充実した1日を過ごせますよね~。

でも、たまにはちょっと緊張感のある中でスコアを気にしながらラウンドしてみるのも良いものかもしれませんよ。

会社などのコンペに参加したことのある人もいるかもしれませんが、今、ゴルフ場でもオープンコンペという1人からでも気軽に参加できるコンペが沢山企画されています。

殆どがある程度のスコアなら優勝できるチャンスもある新ペリア方式というスコア集計の方法をとっているし、賞品も家電や食品、ゴルフグッズなど、飛び賞で当たる場合もあるので楽しみです。

そして、何よりあまりにも大叩きをすると恥ずかしいので、かなりプレーに集中するし、真剣にゴルフに打ちこめるのでベストスコアを更新出来ちゃうかもしれません。

1人で参加した場合、他の2人や3人の組と一緒になりますが、コンペに参加している位ですから、皆ゴルフが大好きな人ばかりで真剣にプレーをしている紳士的な人が多いと思います。

さすがに1人で参加するのはちょっと・・という人は、お友達と二人で参加して、他の人と組み合わせてもらうっていうのも良いですよね。

とにかく、いつも行っている仲間ではない人と一緒にラウンドしてみるっていうことが重要なんです。

真似したい人、真似したくない人色々いると思いますが、そういう経験がまた一歩自分を成長させてくれると思いますよ。

ちなみに私は以前オープンコンペで知り合った少し年上の女性ゴルファーと今でもたまに一緒にラウンドしています。

とてもお上手なのに、全然鼻に掛ける所が無い気さくな良い方で、ラウンドするといつも得るものが沢山あります。

普段では絶対に知り合う事の出来なかった方なので、勇気をだしてコンペに参加してみて本当に良かったと思える体験でしたよ。

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

真冬のゴルフは徹底装備で怖いものなし

寒い季節ののゴルフ。手は冷たくなってパットの感覚は鈍るし、いっぱい着こむと体が回らなくなるし、色々大変・・。

でも、いくら寒くてもやっぱり1年中ゴルフがしたいですよね~。

今、防寒グッズも沢山の種類があって、ゴワゴワ着膨れせずに暖かくオシャレに寒さ対策できちゃいますよ~。

まず、帽子。夏場はキャップやサンバイザーを良く被りますが、冬はどうしてもニット系が多くなりますね。

ツバ付きのニット帽は可愛くて、サイドを伸ばすと耳まで隠れたりするので必需品!耳あて付のニット帽やサンバイザーもあるし、ニット部分が取り外せる2WAY使用の物も!

可愛いから、3,4個を使い分けしたいな~。

あと、最近使い始めたのがレッグウォーマー。冬場はあまりスカートとか履かない派だっだから必要ないや~って思っていたんだけど、一回試したらもう手放せないw

これがあれば、冬のスカートファッションも抵抗なくなるし、もちろんレギンスとかストレッチパンツの上から履いてもかなり可愛いんだよね。

人気のビバハート、アディダス、アンタイトル、ジュン&ロペ、その他のブランドでも色んなタイプのものがラインナップされてますよ~。

私が今履いているのは保温重視のレッグカバータイプのものだけど、冷たい空気が足元から入って来ないってこんなに暖かいんだね~、って感じだよw

しかも目線が下に下がることで、脚長に見える効果もあるみたいですよ~!まさに一石二鳥w

そしてインナーには薄手でも保温効果の高い物を着る様にしています。ストレッチも効いていて、沢山重ね着しなくても充分暖かいからスイングの邪魔にならないよ。

これにプラスして、とっても寒い日にはネックウォーマーやハンドウォーマーで徹底装備(笑)ハンドウォーマー、腰に付けて手だけ入れられるタイプのものがあって、これかなり便利そう♪

そこまでしてゴルフしたいか?!って感じだけど、したいんですよね~w

最終的な手段としてはカイロの全身貼り~で、真冬のゴルフもとっても楽しめますよ!

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ウェア

私が好きな男性ゴルフファッション♪

日々進化しているゴルフウェア。

女性用ウェアも本当に可愛いけど、男性用も最近かなりオシャレなものが多いですよね~。

一昔前の「いかにもゴルフしてます!」っていうおじさんっぽい感じじゃなくて、タウンユースできそうなものがいっぱい!

やっぱり、遼君が出てきた頃からかな~。それまでシンプルなポロシャツにタックズボンが主流だった男性プロ達が、皆シャツをインしてタイト目なパンツに印象的なベルトをしたりして、ウェアにも気を遣うようになってきましたよね。

やっぱり女子としては、男性のゴルフファッションも気になる所。

私は平日ゴルフに行くことが多く、やっぱりおじさんが多いんですよね~。

おじさん達のファッションは相変わらずな事が多いんだけど、たまに若くてオシャレな男性ゴルファーを見かけると「おっ!」と思ってかなり注目してしまいますw

女性用のゴルフウェアはパンツだったり、スカートだったり、ワンピースだったり、結構色々なバリエーションがあるけど、男性用にはそれが無いから、逆に色や柄のチョイスとか自分の体に合っているかとか、結構難しそうって思います。

そんな中、私が好きなのは色味を抑えたシンプルなデザインのもの。普段街でも着られるような、シャツやベスト、パンツスタイルがいいな~。

一時期ピンクが流行った時、ピンクの帽子にピンクのパンツ、グリップもピンクなんていう人がいたけど、そういう流行に流されないで、自分のスタイルをしっかり持ったファッションをしている人が良いですよね。

あまり主張し過ぎるハンチングとか、ニッカポッカとか着られるとかなり困っちゃうけど・・

あと、デートで彼とゴルフに行く時はなるべくテイストを合わせる様にしています。

ちょっと派手目のビバハートのワンピースを着て行く時は、彼にもちょっと明るめの色遣いにしてもらって、アンタイトルみたいなシンプルで落ち着いたウェアの時は同じ様にきれいめのファッションをしてもらってます。

って、いつも私が主体で合わせてもらってるんですけどw

彼と一緒に、これからもオシャレで楽しいゴルフを続けたいな~。

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ウェア

今時エンジョイ女子ゴルフは「セレブ」なスポーツ?

「ゴルフが趣味」っていうと、「え~!セレブ~。お金があるんだね~」って未だに言われることがあります。

確かに、一昔前はゴルフってとってもお金が掛かるスポーツっていうイメージでしたよね。

ゴルフをするには何百万円もするゴルフ場会員権が必要で、それでなくても1ラウンド数万円・・。

もちろん今でも名門と言われるゴルフ場ではメンバー紹介が無いとプレー出来なかったり、数万円のプレー代が必要だったりします。

でも、私の様なエンジョイゴルファーにはそんなゴルフ場は無縁w

いかに安く、楽しく、何回も行かれるかを考えてゴルフ場を探しています。

最近はとってもお得にプレー出来る所が増えてきて、平日なら1ラウンド食事付きで4千円程のプランもあります。

映画を見たり、ショッピングに行っても食事をすればそれ位掛かりますよね。

ゴルフなら、1日中自然の中で楽しく遊んで、美味しい食事を食べて、最後にお風呂まで入れるのですから、決して凄くお金が掛かる趣味ではないと思います。

更に、女性には嬉しいプランを提供してくれているゴルフ場もいっぱい!

ランチは女性向けのオシャレなフレンチやイタリアンだったり、デザートが付いていたり。このデザートは、プレー後にティーセットとして出してくれる所もあるんですよ。

アメニティーや雑貨をお土産としてプレゼントしてくれたり、お風呂が薔薇風呂で、シャンプーやトリートメントもホテル並みにこだわりのあるものを取り揃えていたりと、もう至れり尽くせり!

同伴の男性の料金も安くなるプランもあって、一緒にプレーする人からも女性が行くことで喜ばれるのでとても人気があるようです。

旅行を兼ねてクラブハウスに宿泊すれば、本格的な食事にスパサービスまで受けられて、リゾート気分が思う存分味わえますよ。

こんなに「セレブ~」な体験を、とってもお得な料金で味わえちゃうのが、最近のエンジョイ女子ゴルフの良い所ですよね~♪

逆にゴルフを始めていない女性が勿体ないって思っちゃう位です!

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

ゴルフを始めて良かったこと!

ゴルフをしていて良かったって思えること、今までに色々ありました。

まずはじめに体が丈夫になったこと!

これは、歩いたりスイングしたりすることで体を動かすから体の為に良い、っていうことはもちろんなんだけど、「体調を崩していたら次のゴルフに行かれない!」っていう精神的な面も結構大きいんです。

風邪気味かな。。っていう時にラウンドが決まったりすると、「絶対その日までに治さなきゃ!」って思って、本当に治っちゃうw

少し疲れててもゴルフをしているといつの間にか疲れが吹き飛んで元気になれちゃうんです。「病は気から」っていうけど、本当にそうだな~って思います。

ゴルフは私にとってどんな薬よりも良く効く「特効薬」なんです。

それから、普通だったら絶対に出会えない人達と沢山知り合えたことも、ゴルフを始めて良かったな~と思える事の一つです。

社会に出ると、仕事以外で新しい仲間との出会いってなかなか無いですよね。

飲み会で出会っても、なかなかその後連絡を取り合うまでは至らなかったり・・。

でも、ゴルフは1回ラウンドするとその人のことがよ~く分かるんです。だからすっごく仲良くなれちゃいます。

同じ趣味を持った仲間だから話も合うし、とにかく楽しい♪
仲間が仲間を呼んで、色々な年代、職種、地域の人と知り合う事が出来ました。

これからも、もっともっと色んな人達に刺激を受けていきたいなって思ってます。

そして、ゴルフは年をとってもずっと続けられるスポーツです。

大抵若い頃始めたスポーツは、年齢を重ねるごとに続けるのが困難になって途中で出来なくなるものですよね。

だから、80代のおじいちゃんから10代の孫まで一緒に出来るスポーツってかなり貴重です!

結婚して子供が出来たら、父と、旦那さまと、子供と私の4人でラウンドに行くっていうのが今の夢ですw

そんな一生続けられる趣味に出会えたっていうことが1番嬉しいことですね~。

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

ゴルフって紳士のスポーツ?

ゴルフって紳士のスポーツって言われていますよね。

スコットランドでお金持ちの暇つぶしとしてたしなまれていたからだとか、服装が襟付のシャツでないといけないからだとか、色々な意見はありますが、私はゴルフが完全に自己申告の審判のいないスポーツだからだと思っています。

もちろんプロの大会には競技委員がいて、選手のプレーに対し注意をしたり罰を与えたりします。同伴者や観客がボールをしっかり見ているので不正なことは絶対に出来ない状況です。

でも、アマチュアのお楽しみゴルフなんて完全なる自己申告ですよね。皆、自分の球の行方を追うのに忙しくて、正直他人の球の状態や打つ瞬間までじっくり見てはいられません。

だから、その人が「パー」といえば「パー」なんです。

昔、彼が接待ゴルフで大きな会社の社長さんと一緒にラウンドした時のこと。

社長はお世辞にも上手とは言えず、接待するのも大変だったようでした。

あるホールで社長が顎の高いバンカーに入れてしまったそうです。社長のせいで後ろの組も詰まり気味だったので、彼を始め同伴者達は自分の球を先に打ち、それでもまだ社長がバンカーから出てこないので見に行くと・・

球を右手に持ってまさに投げようとしている社長と目が合ってしまったそうなんです・・!

皆、何も言えず見て見ぬふりをするしかなかったとか。

同じ様に、林の中に入った球を足で蹴り出している人や、打ちにくい状態のボールをフワフワの芝の上に浮かせて置いたりしている人を見たことがあります。

確かにお楽しみのゴルフなんだから、無理して大変な所から打たなくてもいいじゃない、っていう考えもあるかもしれません。

でも、それじゃあ何でもアリになってしまいますよね。

上手く打ったボールが運悪くディボットに入ることもあるし、失敗したのに木に当たって戻ってくることもある。

そういう自然のありのままの状態のボールを打つことに、ゴルフの楽しみってあると思うんですが、皆さんはどう思いますか・・?

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

練習場に出没する「恐ろしい人」に遭遇したら

一人で練習場に行ったことはありますか?

私はほとんど毎週、仕事終わりに練習場に通っています。

今は特にレッスンなどを受けていないので、毎回自分なりの課題を持って練習に取り組んでいるのですが、一人で黙々と練習をしていると現れるです・・・恐ろしい人が・・・

幽霊じゃないですよ~。恐ろしい人・・それは「教え魔」!!

この「教え魔」、本当に恐ろしく厄介なんです。

始めたばかりでも、技術が無くても、超下手っぴでも。人のスイングが気になって、どうしてもヒトコト物申したいっていう人がいるんですよね・・

そりゃあ、私だって練習場で同じ女性が練習していたり、凄い球を打っている人がいたら気になりますし、チラっと見てしまうことはありますよ。

でも!絶対に話しかけたりなんかしないし、その人の練習の邪魔になるようなこと一切しないようにしています。

それなのに、「教え魔」はこちらの気持ちや都合なんか全くお構いなしに貴重な練習の時間を邪魔しに来るのです。

私はこの「教え魔」にもう数えきれないくらい遭遇しています。私のスイングがそんなにいけないんでしょうかね?

「もう少し体の念転を深くした方が飛ぶようになるよ」とか「グリップの握り方が悪い」「スタンスが狭い」「頭を残しすぎ」など色々為になるアドバイスをしてくださるんですよ。

始めのうちは私も若かったし、自分より経験豊富なおじさんが折角言ってくれているんだからと思って、「そうなんですか!へえ~!こうですか?」なんて言われた通りやったりしていたんです。

そうすると気を良くして、「ほら、良くなってきた!言った通りだろ~。今度はここをそうして・・」って、いくらでも言ってくるんですよ。

でも、そのころちょうどティーチングコーチにレッスンを受け始めてその事を話すと、「絶対そんな話は聞いちゃだめ。全て無視すること」って言われちゃいました。

父にも「色々言いたがる人がいるから、他の人の話は聞くな」と言われ、それからはきっぱりとお断りすることにしました。

無視したり、あまり無碍に断ると一人で練習している身としては少し怖いので、「今コーチと一緒に来てて、こういう練習をするように言われているので・・」とか、「さっきまでいたティーチングプロに言われた練習をしたいので・・」と言って断る様にしました。

最近では私があまりに必死の形相で練習しているからか、上達してきたからか、あまり「教え魔」に遭遇する機会はなくなりましたが、私の友達は手や肩に触れられたという人もいました。

本当に迷惑だし、不愉快な行為ですよね。

皆さんも「教え魔」に遭遇したら、きっぱりお断りして楽しく有意義な練習時間を過ごして下さいね!

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

練習と本番が違いすぎる!ってことあるよね~?

練習場ではそこそこ上手く打てるのに、本番になると全く当たらなくなっちゃうってことありますよね。

それには色々な理由が考えられると思います。

まず、練習場はいつでもまっすぐなライから打てるし、マットは人工芝が殆どですよね。

ツルツルの人工芝の上では、ある程度ダフってもクラブが滑ってボールは飛ぶし、2階や3階で練習していたら例えトップ気味で球が上がっていなくても上がっているように見えてしまいます。

それに、練習場の打席の線や、マットの端に合わせてまっすぐ立つことができるので、それほど意識しなくても正しいアドレスになっていると思います。

当然、練習と本番ではメンタル面でも全く違いますよね。

前日に練習を沢山してきた人が「昨日の練習は凄く良かった!今日は良いスコアで回れるぞー!」と言っていることがあるのですが、大抵は惨敗しています。

「練習場ではあんなに良かったのに何故?どうして?」って焦って余計分からなくなって。ガッカリしながら帰って行く人を沢山見てきました。

もちろん私も同じ経験が沢山あります。

一体、どうしたら練習の成果が本番で活かせるのでしょうか・・。

それは、「練習では良い球は打たない」ってことです。

練習場はあくまで「練習をする場所」。決して、周りの人に自分のショットを見せつけたり、自分で自分のショットにうっとりする場所ではないのです。

私はわざと変な球を打つ時もあります。「こういう打ち方をするとこんな変な球が出るんだ」って確認する為に。

本番のラウンドではこんなこと絶対に出来ませんからね~。

周りの人に「プププ、下手だな~」って思われても関係ありませんよ!自信を持って下手な球をいっぱい打ちましょうね。

そうして、本番で使えそうなショットの感触を掴んだら、あとは思い切ってラウンドに臨むだけです。

リラックスして・・っていうのはムリかもしれないけど、練習で掴んだショットの半分もできれば充分って考えていればいいんじゃないかな?

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

風の強い日は嫌い・・でも、力まず小さく♪

風が強い日のゴルフって本当に嫌い!

ま、ゴルフは自然の中でするスポーツだから、1日全くの無風っていうことはあり得ないけど、ボールが流されたり戻されたりする位強いとかなり大変なんだよね・・。

家の近くにいつ行っても強い風が吹いてるゴルフ場があるんだけど、そこでのラウンドの時は好スコアを諦めてますw

何だかそのゴルフ場の地形がちょうど風の通り道みたいになっているんだって!

夏はまだいいんだけど、それ以外の季節は難しいうえにかなり寒いのよ~・・

寒さ対策で、カッパゴルフの中綿入りブルゾンを着こんで、足にはレッグウォーマーをして行ったりしてます。

ブルゾンは2wayで袖が外せるからベストとしても着られて便利なんだ~。

フォローの風の時は高い球で風に乗せるのがベストなんだけど、なかなかそう簡単に打ち分けられないんだよね。

それでも目線を上げて、目標物を高めに設定して打つようには心掛けてるよ。

フォローはランでそこそこ距離も稼げるから良いんだけど、問題はアゲインストと横風!

私は基本的に球がフェード気味なの。たまに大スライスになってOBなんていうこともあるけど。

男子プロみたいな力のあるパワーフェードならアゲインストなんて何のそのだと思うけど、私みたいなヘナチョコフェードの球は完全に風に負けちゃいます。

本当に凄いアゲインストの時なんて、100Yしか飛んでないじゃん~wってこともある位!

そうなると、当然二打目も飛ばないわけで。グリーンまで遠い遠い・・

横風はもっと酷くて、左から右に吹いてたりすればスライス回転の球にますます回転が加わって「あ~流されてる~!!」で、OBみたいな。

普段は絶対OBになるような球じゃないのにOBになっちゃうと本当にショックです・・。

だから、アゲインストの時はとにかく力まずトップもフォローも小さめにして低い球を打つようにしています。

「距離が出ないから飛ばさなきゃ」って思うと逆効果になっちゃうから要注意だよ。

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

彼氏や旦那さんとゴルフを始めるメリット

彼氏や旦那さんと一緒にゴルフをするメリットは沢山あります。

私もゴルフを始めたのは彼の影響です。彼が練習やラウンドに行っている間とっても暇だったから、何となく練習について行ったのがきっかけでした。

それまで、彼がゴルフ中継をテレビで見ていると「え~?!こんなの見たくない~」って思っていたけど、最近は「今日ゴルフある?」って自分で聞いちゃうくらい。

マンネリだったデートも、ゴルフ練習に行くことで凄く健康的に楽しい時間を共有することが出来るようになったし、ラウンドに行かれたら最高のデートだよね。

ちょっとしたショートコースなら、1日楽しく過ごせて金額もかなり安いからおススメ。

今までどちらかの買い物に付き合うだけだった時間も、二人で共通の趣味があるとお互いに欲しい物を一緒に選ぶことが出来てすっごく楽しい。

友達は結婚後旦那さんに誘われてゴルフを始めたみたいだけど、やっぱりすごく楽しいんだって。

ゴルフっていう共通の趣味がなければ、会話は子供のことだけになってたかもって。

今は子供達にもジュニア用のクラブを購入して、たまに一緒に行っているみたいでとっても楽しそうだよ。

でも、彼や旦那さんとラウンドに行くとプレーやスイングに口を出されて喧嘩になっちゃうこともよくあること。

向こうももちろん悪気があって言っているんじゃないことは分かってるんだけど、自分が上手く出来ないイライラも重なってついつい言い返したくなっちゃうんだよね~。

「今言われてもそんなにすぐに上手く出来ないよー!」って。

険悪になっちゃうこともたまにはあるけど、それ以上にお互いの良い所も再確認出来ちゃうかも。

私のボールを一生懸命探してくれたり、良いショットをした時に自分のことの様に喜んでくれたり、私には絶対出来ないような凄いショットをする所を見たり。

改めて惚れ直した所がいっぱいあります。

お互いの良い所も悪い所もより多く知り合えて、もっと関係を深められるパートナーとのゴルフは最高。

本当に良い趣味に出会えて良かったって心から思ってます!

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

このページの先頭へ