スコアを縮める為に、パターを見直そう!

パッティング、得意ですか?

私は・・・下手!未だに、3パット何回もしちゃうし、酷い時は4パット何ていう時も・・

ドライバーで200Y飛ばして、アイアンもナイスショットでグリーンに乗せて、「バーディー取れるか~?!」なんて期待してる所で3パットのボギー・・なんてもう最悪すぎ!

ゴルフでは300Yも10センチも同じ一打なんだよね~。

パターの調子が悪いと、絶対スコアはまとまりません。

いくらショットの調子が良くても、3パットの連続じゃ絶対100切りなんてできない。

それに、パットが悪いと気持ちが乗って来ないんだよね。

グリーン上に行くと「あ~、又入らないかも・・」と思えちゃって、ラインも見えないし距離感も掴めない。10センチを外すこともあって、更に落ち込む・・みたいな。

だから、パットの練習って本当に大切。

プロって本当にいとも簡単に長い距離をポンポン入れているけど、本当に長い時間練習しているから自信を持って打てているんだよね。

プロの様に何時間もパター練習に費やせないけど、1日数分でもパター練習用のマットで練習すればかなりボールの転がりが良くなると思うよ~!

あと大事なのは距離感。自分で実際歩いてみて、10歩分だとこれ位の力加減で打つと良いっていうのを体に覚え込ませるの。

これも毎日の練習が1番だけど、ゴルフ場や季節によって早かったり遅かったり色々だから、朝少し早めに行って練習グリーンでその日のグリーンの早さを確認しておくっていうのも大切だよ。

それでも、引っかけたり開いたりして入らない、って時はパターを変えてみるのも一つの手かも。

パターには、ピン型、L型、マレット型、色々な形があるから、自分のフィーリングに合ったものを選ぶのが1番。

プロでもずーっと同じパターを使用している人って少ないよね。やっぱり悩んで色々変えているみたい。

少し大きめの方がボールをしっかりヒット出来るから、初心者にはおススメかも。

それから、ある程度重さを意識して打てるものじゃないと手を使いすぎちゃうから良くないよ。

これをすれば絶対入る、っていうものは無いけど、自分に合ったパターと練習で3パットを失くせばスコアもぐっと縮まるはず!

絶対って人はここみてね→ ロングパットで絶対に3パットしない打ち方

私の先生のサイトです

私がいつもゴルフウェアを買うところ。可愛くってオススメ♪

レディースゴルフウェア人気NO.1セレクトショップ【vivid-golf】ビビゴルフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ