風の強い日は嫌い・・でも、力まず小さく♪

風が強い日のゴルフって本当に嫌い!

ま、ゴルフは自然の中でするスポーツだから、1日全くの無風っていうことはあり得ないけど、ボールが流されたり戻されたりする位強いとかなり大変なんだよね・・。

家の近くにいつ行っても強い風が吹いてるゴルフ場があるんだけど、そこでのラウンドの時は好スコアを諦めてますw

何だかそのゴルフ場の地形がちょうど風の通り道みたいになっているんだって!

夏はまだいいんだけど、それ以外の季節は難しいうえにかなり寒いのよ~・・

寒さ対策で、カッパゴルフの中綿入りブルゾンを着こんで、足にはレッグウォーマーをして行ったりしてます。

ブルゾンは2wayで袖が外せるからベストとしても着られて便利なんだ~。

フォローの風の時は高い球で風に乗せるのがベストなんだけど、なかなかそう簡単に打ち分けられないんだよね。

それでも目線を上げて、目標物を高めに設定して打つようには心掛けてるよ。

フォローはランでそこそこ距離も稼げるから良いんだけど、問題はアゲインストと横風!

私は基本的に球がフェード気味なの。たまに大スライスになってOBなんていうこともあるけど。

男子プロみたいな力のあるパワーフェードならアゲインストなんて何のそのだと思うけど、私みたいなヘナチョコフェードの球は完全に風に負けちゃいます。

本当に凄いアゲインストの時なんて、100Yしか飛んでないじゃん~wってこともある位!

そうなると、当然二打目も飛ばないわけで。グリーンまで遠い遠い・・

横風はもっと酷くて、左から右に吹いてたりすればスライス回転の球にますます回転が加わって「あ~流されてる~!!」で、OBみたいな。

普段は絶対OBになるような球じゃないのにOBになっちゃうと本当にショックです・・。

だから、アゲインストの時はとにかく力まずトップもフォローも小さめにして低い球を打つようにしています。

「距離が出ないから飛ばさなきゃ」って思うと逆効果になっちゃうから要注意だよ。

私がいつもゴルフウェアを買うところ。可愛くってオススメ♪

レディースゴルフウェア人気NO.1セレクトショップ【vivid-golf】ビビゴルフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ノウハウ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ