ゴルフ用GPSナビ距離測定器徹底比較!

腕時計タイプのゴルフGPS画像
コースレイアウトのゴルフGPS画像
安いゴルフGPS画像
コストパフォーマンスの高いゴルフGPS画像

2019年3月現在のゴルフ用GPSを全てまとめて表にしています。
(完全にチェックしてますが少し仕様が違うものなどは若干数省いてはいます。)
既に選ぶ基準が決まっている方は上記のバナーをクリックすれば、ランキング形式で選ぶことが出来ます。

※この表は項目名をクリックすると並べ替えが出来ます

画像名前価格ゴルフ場掲載数競技使用ハザード音声TYPE使用時間重量
イーグルビジョン watch4イーグルビジョン watch41836018,360円約2577コースOKあり無し腕時計0088時間04848g
イーグルビジョン ez-plus3イーグルビジョン ez-plus31296012,960円約2577コースOKありありシンプル01616時間08686g
イーグルビジョンNEXTイーグルビジョンNEXT2592025,920円約2577コースOKあり無しレイアウト01010時間115115g
イーグルビジョン VOICE3イーグルビジョン VOICE31296012,960円約2577コースOK無しありボイス0077時間02727g
ショットナビ ネオ2 ライト ショットナビ ネオ2 ライト 099909,990円100%OKありありシンプル01515時間06262g
ショットナビ ネオ2 ショットナビ ネオ2 1296012,960円100%+海外25000OKありありシンプル01515時間06262g
ショットナビ HuGショットナビ HuG1998019,980円100%+海外50000NGあり無し腕時計01010時間05555g
ショットナビW1-GLショットナビW1-GL1836018,360円100%+海外50000NGあり無し腕時計0088時間06868g
ショットナビ ハローキャディショットナビ ハローキャディ1296012,960円日本全国100%OK無しありボイス0099時間02424g
ザ・ゴルフウォッチ A1ザ・ゴルフウォッチ A13780037,800円3295コース+海外748NGあり無し腕時計01010時間06262g
ザ ゴルフウォッチ プレミアム IIザ ゴルフウォッチ プレミアム II2700027,000円全国の99%、海外760NGあり無し腕時計01414時間05353g
ザ・ゴルフウォッチ スポルトプラスザ・ゴルフウォッチ スポルトプラス2160021,600円全国の99%、海外564NGあり無し腕時計01010時間05555g
ユピテル YGN6200ユピテル YGN62002160021,600円99%、海外主要OKあり無しレイアウト02424時間127127g
ユピテル YGN5200ユピテル YGN52001728017,280円99%、海外主要OKあり無しレイアウト01211.5時間09292g
ユピテル YGN4100ユピテル YGN41001080010,800円100%、海外主要OKあり無しシンプル01212時間07676g
ユピテル YG-Watch Aユピテル YG-Watch A2376023,760円100%、海外主要OKあり無し腕時計01010時間06363g
ユピテル YG-Bracelet BLEユピテル YG-Bracelet BLE1404014,040円100%、海外主要OKあり無し腕時計0088時間05858g
ガーミン ゴルフナビ アプローチ S20Jガーミン ゴルフナビ アプローチ S20J2980029,800円世界40000、2490NGあり無し腕時計01515時間04242.2g
ガーミン ゴルフナビ アプローチ S60ガーミン ゴルフナビ アプローチ S605480054,800円世界40000、2490NGあり無し腕時計01010時間05252g
ゴルフバディ WTX-100+ゴルフバディ WTX-100+2570425,704 円世界38000NGあり無し腕時計0088時間06262g
ゴルフバディ WT6-100ゴルフバディ WT6-1001814418,144円世界38000OKあり無し腕時計0088時間06464g
ゴルフバディ VOICEX ゴルフバディ VOICEX 1987219,872円世界38000OKありありシンプル01111時間03131g
ボイスキャディ B1Aボイスキャディ B1A1998019,980円100%、海外30000OKあり無し腕時計0088時間02929g
ボイスキャディ T2Aボイスキャディ T2A1998019,980円国内2200、海外30000OKあり無し腕時計01111時間07373g
ボイスキャディ VC300Aボイスキャディ VC300A1490414,904円100%、海外30000OK無しありボイス0099時間02424g
ボイスキャディ VC170ボイスキャディ VC17079927,992円国内2200、海外40000OK無しありボイス0099時間02424g

GPSナビのタイプ別特徴

登場から既に6年以上たち、GPS距離測定器も高機能、小型化とラインナップが進み乱立気味になってきました。
そこで現状を整理しやすくする為にまず大きくタイプ別に分けてみました。大まかな特徴を理解しておくと、自分にあったGPSナビを見つけるのに役に立つと思います。

シンプル表示タイプ

シンプルタイプのゴルフGPS画像

コースレイアウトの表示はないものの、ハザード情報や、2グリーンにもしっかり対応しているのがこのタイプ。機能的にはシンプルながら基本性能の高さは各モデル非常に高くなってきています。

私もそうですが、ゴルフではショットやマネージメント以外の事は出来るだけシンプルにしたいと思っているので、とにかく簡単に情報を得たいという人にはお勧めできます。

私はまだ大丈夫みたいですが、直射日光がきついと液晶が見にくいと、私のおやじが言っていましたので、シンプルタイプの中でも音声お知らせ機能が付いたモデルを選ぶと確実かと思います。

コースレイアウト表示タイプ

コースレイアウトタイプのゴルフGPS画像

セルフでのプレーが多くなった現在でもゴルフ場によっては、レイアウト表示がしっかりされてないコースがまだまだあります。そんな時にお勧めなのがレイアウト表示をしっかりしてくれるこのタイプです。

気をつけることは、GPS距離測定器は08年のルール改正よって試合での使用が認められることになったのですが(厳密にはローカルルールを設定できるようになった)距離以外の例えば風を計測したり、方向を示すタイプは今でも試合では使えません。距離計測器(規則14-3)

このコースレイアウト表示タイプの中には方向を示してくれるタイプもあるため試合での使用を前提にするなら、方向表示の付いてないタイプを選びましょう。

腕時計タイプ

腕時計タイプのゴルフGPS画像

最近は小型軽量化が進み、スイング時においてももはやほとんど気にならないぐらいにまで、違和感はなくなっています。個人的にこの腕時計タイプが一番お勧めなのは、やはりいちいちポケットから取り出さなくてもいいという事です。

こう書いてしまえばあっさりとしてますが、これがゴルフのプレー中では非常に大きい。さっと次打地点に着いたらぱっと見れる、これ思っているより非常に有利な気がします。

現在は私はシンプル表示タイプを使用中ですが、予算が許すならこの対応に買い替えを検討中です。

少し面倒でもシンプルタイプを使い続けるか迷うところですね。

ボイスお知らせタイプ

ボイスタイプのゴルフGPS画像

ボイスタイプの特徴は視認性の悪い状況でもしっかり分かるということでしょうか。

真っ暗な中でゴルフはしないでしょうから、問題になるのは直射日光ですが、そんな時液晶表示が見にくくなる事があります。そういう時に活躍するのがこのボイスタイプです。それと、グリーンの方向を実際に見ながら、音声で確認出来ますので、イメージが膨らみやすいかもしれません。音声でのイメージが分かりやすい人はこのタイプで良いでしょう。

まったく液晶機能を持たない潔いモデルや、他の3タイプに音声お知らせ機能が付いたものまで幅広くあります。

スポンサードリンク

どのタイプを選ぶか迷ったら

僕もこのページをまとめていくまでははたしてどのタイプを使うべきか?どの機能がいるのか?非常に分かりにくかったですが、おかげでまとめているうちに大体わかってきました。知り合いのゴルフショップのオーナーにお願いしまして、現品を実際にコースで使用できたことも非常に役立ちました。

結論から言うと、私の場合はボイス機能はあまり使いませんでしたので、特にボイス機能を重視はしませんでした。ただほとんどの液晶が見やすくなっていたのでOKでしたが、天気の良い日はやはり少し見にくかったのでそのあたりを重視するのであればボイス機能を選んでも良いかもしれません。

レイアウト表示のあるタイプはどうかと言うと、これは結構役立ちます。予算の関係でこのタイプは私は使用していませんが、4機種ほど実際にコースで使ったのですが、はっきりいって便利でした。特に現在地から半円で残り距離を表示してくれるタイプは、グリーン周りにハザードの多いコースで非常に助かります。はっきり刻んで行きやすいんですよね。今までより確実に刻んで怪我する回数が減っていました。ですので予算が許すのであればコースレイアウト表示があるタイプで出来るだけ軽量のタイプがいいと思います。個人的に100gを超えてくると少し重さを感じました。まぁこの辺は個人差なので何とも言えないところですが。

ですので、コストパフォーマンスの高いシンプル表示タイプのハザード表示機能があるタイプか、もしくはレイアウト表示タイプの軽いモデル、もう一つの選択肢はウォッチタイプのGPSです。ウォッチタイプはシンプル表示タイプより少し値段が張るのが難点ですが、携帯性の良さ、煩わしさを解消するならこちらのタイプです。大体同じ値段でレイアウトタイプも変えてしまうのでこちらは熟考していただければと。

最後に、高価な買い物ですのでコースで確かめてから使ってみたいという方もいると思いますが、調べたところ貸出しているメーカーがありました。
グリーンオンのお試しサービス

グリーンオンの無料貸出お試し

2週間の貸出で送料だけの負担です。グリーンオンの『THE GOLF WATCH』を貸し出ししてくれるので、結構良いサービスだと思います。

グリーンオンのGPS全機種まとめ

他にも新商品が出た時なんかは楽天さんとかで過去にもレンタルしてましたので、情報ありましたら掲載しますので連絡いただけましたら幸いです。

ルール規制について

*JGA2016年のルール改定でゴルフナビの使用についての解釈が大きく変わりました。

※詳しくはこちらで追記しています。→競技での使用は?ルールに適合しているか?2016年最新

アマチュアの競技に参加しているゴルファーはそんなに多くはないと思いますが、もし参加しているならGPSナビの使用ルールについて覚えておくほうが良いでしょう。

現在はルール改正によりローカルルールで使用を定めることができるという文言が追加されました。これはどういう事かと言うと、開催されるゴルフコースにおいてローカルルールで使用が認められていればGPSナビは使っても良いということです。ちょっとややこしいですが、逆に言えば、開催コースのローカルルールに記載されていなかったら使ってはダメということです。

もう一つの注意点は方向を示す機能や、風などを計測する機能が付いている機種は原則どの試合でも使うことができません。最近の高性能な機種にはこれらの機能が付いていることもあるので、その場合は例え試合中機能を使わないように、距離の測定だけで使っていてもルール違反になりますので気をつけましょう。

もし競技に参加する機会があるのであれば、必ず事前に開催コースでGPSナビを使っても良いのか、確認をするようにしておいたほうが良いです。JGAのルールをこの際ですから確認しておくといいかもしれません。これがJGAのオフィシャルです。 距離計測器(規則14-3)

ページの先頭へ